ただ今、逃走中!

いやーひどい!これはひどい!!何がひどいかって昨日のブログですよ。奥さん!

誤字脱字どころか文脈すらおかしいところがあるじゃないですか。もう恥ずかしくて顔から屁が出るかと思った。穴があったら入りたい。むしろ入れたい。

でもね、こんな事になってしまったのもちゃんと理由があるんです。

 

実は昨日のブログ、午後2時ごろに書き始めたんです。でね、何でか分からないんですけど3時までに記事を書き上げてこの部屋から出なければならない!やっすいシャブでもやってんじゃねーの?ってぐらいに意味不明にも、3時までに部屋をでなければ!という使命感にかられていたんですよ。

1秒でもすぎたら自分のすぐ横にある窓ガラスから、ゴルゴ13だか14だかに狙撃されるんじゃないか。はたまた、007気取りの009に暗殺されるんじゃないだろうか。ってな感じでわけの分からない強迫観念に襲われながらも、なかばトリップ気味によだれたらしてアヘアへとキーボードを叩いてたんです。でもね、そもそも僕ってキーボード打つのがめちゃくちゃ遅いんですよ。ブランド・ダッチだかブラ・タッチだかよく分かんないんですけど、手元を見ないで入力していくAAA難度の技があるじゃないですか?あれができないんですよ。キーボード確認しながら一文字一文字うっていくんで、一つの記事書くのに大体1時間ぐらいかかるんですよ。

そうなるとですね、書き始めが2時でしたので僕がデリートされるまで1時間しかないんですよ!もうぎりぎりじゃないですか。

 

とにもかくにも殺されちゃかなわんと、必死こいて記事を書き上げたところで時計は2時56分。うおおっギリギリだ!やつがくる!早く逃げねば!とキューティーなクマのマスコットがついた仕事かばんを持って部屋から逃げ出したわけなんです。これはもう、格子のついた病院に入れられる日も近いかもしれない。

 

とまあ上記のような感じで友達の家に逃げ込んだわけです。しばらく友達のおやつを勝手に食べながらマンガ読んでたんですけど、ふと気になったんですよね。

さっきの記事ちゃんとUPされたかな?って。で、携帯からURLをグリグリ打ち込んで先ほどのブログを読んでたんですよ。そしたらあんた日本語おかしいじゃないの。急いで打ってたためか、脳内で展開していた文章がところどころすっ飛んでるんですよ。

これはやばい!すぐに打ち直さねば!と思ったんですが時すでに遅し。昨日の冒頭でも書きましたが、友達の家にはネット環境がない。携帯からですと閲覧はできるものの、編集などはできず。もういいや、明日かえってからにしよう。とりあえずホットケーキうめえ。とまあ、こんな感じだったわけなんです。

 

ってことでこれからは打ち込んだあとにもう一度さらっと確認することにします。

もうこんな辱めはダメ、絶対。

 

What's New